シンボリックリンクのパス指定

シンボリックリンクのパス指定についてメモ。 ln -s で貼るときのリンク元・リンクのパスは、

$ ln -s <リンク元の絶対パス> <リンクのパス>

または、

$ ln -s <リンクから見たリンク元の相対パス> <リンクのパス>

と指定する。 <リンクのパス> は絶対パスでも、現在のディレクトリから見た相対パスでも良い。 基本的には絶対パスで指定しておくのが良いだろう。 どちらのパスにもスラッシュは付けないようにする。 また、リンクを削除する際は rm ではなく unlink を使うとリンク元をうっかり削除してしまうのを防げるので良いだろう。

References


Linux

343 Words

2018-12-01 09:41 +0000

feb04ee @ 2019-05-02